【無料動画】窮屈なオマンコ

僕は怒張したチンポを無理やりアユ口に入れ、フェラチオを教え込む。亀頭がアユの小さな口の中をいっぱいにする。はじめてのフェラチオはぎこちなく、初めて嗅ぐアユの身体の奥に秘められた香しい匂い。うごめく舌、初々しいフェラチオ。「そうそう、じゅぽっじゅぽっと音をたてて吸うんだ」僕に言われてどんどんフェラが上手になっていくアユ。しゃぶっている時のアユが綺麗で、僕はなんて幸せなんだろうと思ってしまう。アユの舌がちんぽをぐりんぐりんと刺激していて、激しい気持ちよさが俺を包んだ。上目遣いで見つめながら顔をゆっくり前後に動かし、裏筋を舌でまさぐる時のエロいフェラ顔に怒張してイキそうになる僕。おっぱいを揉みながらフェラを堪能したあと、口から離したチンポを思いきりハメ込み、激しいピストン。からだの中で僕をきつく締めつけて離さないアユのオマンコが大好きだ。豊満なからだを強く抱きしめ、激しくピストンしていると、むせるようなアユの匂いが媚薬のように僕を刺激する。

上目遣いで見つめながら顔をゆっくり前後に動かし、裏筋を舌でまさぐる時のエロいフェラ顔に怒張してイキそうになる僕。おっぱいを揉みながらフェラを堪能したあと、口から離したチンポを思いきりハメ込み、激しいピストン。からだの中で僕をきつく締めつけて離さないアユのオマンコが大好きだ。豊満なからだを強く抱きしめ、激しくピストンしていると、むせるようなアユの匂いが媚薬のように僕を刺激する。思いきり口の中を楽しんだ僕は、アユの窮屈なオマンコの中に遠慮なしに射精する。うめき声とともに射精を始める僕に、腰を振って応える淫乱なアユ。

思いきり口の中を楽しんだ僕は、アユの窮屈なオマンコの中に遠慮なしに射精する。うめき声とともに射精を始める僕に、腰を振って応える淫乱なアユ。僕は怒張したチンポを無理やりアユ口に入れ、フェラチオを教え込む。亀頭がアユの小さな口の中をいっぱいにする。はじめてのフェラチオはぎこちなく、初めて嗅ぐアユの身体の奥に秘められた香しい匂い。うごめく舌、初々しいフェラチオ。「そうそう、じゅぽっじゅぽっと音をたてて吸うんだ」僕に言われてどんどんフェラが上手になっていくアユ。しゃぶっている時のアユが綺麗で、僕はなんて幸せなんだろうと思ってしまう。アユの舌がちんぽをぐりんぐりんと刺激していて、激しい気持ちよさが俺を包んだ。上目遣いで見つめながら顔をゆっくり前後に動かし、裏筋を舌でまさぐる時のエロいフェラ顔に怒張してイキそうになる僕。おっぱいを揉みながらフェラを堪能したあと、口から離したチンポを思いきりハメ込み、激しいピストン。からだの中で僕をきつく締めつけて離さないアユのオマンコが大好きだ。豊満なからだを強く抱きしめ、激しくピストンしていると、むせるようなアユの匂いが媚薬のように僕を刺激する。

「【無料動画】窮屈なオマンコ」の続きを見る