【無料動画】合宿で集団女風呂のぞき盗撮 茨城県立高校男子22人

茨城県の県立高校の男子生徒が7月、宿泊学習の期間中に女風呂を携帯電話で盗撮していたことがわかった。同校によると、宿泊学習は7月24〜26日の2泊3日で行われ、1年生の男女324人が群馬県内のホテルに宿泊。

同校によると、宿泊学習は7月24〜26日の2泊3日で行われ、1年生の男女324人が群馬県内のホテルに宿泊。24日夜、男子生徒22人が風呂場の外の植え込みから女風呂をのぞいたり、カメラ付き携帯電話で動画を撮影したりしたという。

24日夜、男子生徒22人が風呂場の外の植え込みから女風呂をのぞいたり、カメラ付き携帯電話で動画を撮影したりしたという。当時ホテルは貸し切りで、一般客はいなかった。

当時ホテルは貸し切りで、一般客はいなかった。翌25日、生徒の報告で発覚。

翌25日、生徒の報告で発覚。学校の調査に対し、男子生徒らは行為を認め、反省しているという。

学校の調査に対し、男子生徒らは行為を認め、反省しているという。学校側は宿泊学習後、女子生徒と保護者を集めて謝罪した。

学校側は宿泊学習後、女子生徒と保護者を集めて謝罪した。動画はすべて削除した。

動画はすべて削除した。のぞきや盗撮にかかわった生徒がいた硬式野球部と軟式野球部は県高野連などに報告し、対外活動を自粛。

のぞきや盗撮にかかわった生徒がいた硬式野球部と軟式野球部は県高野連などに報告し、対外活動を自粛。硬式野球部は17日から開催中の県南選抜大会への出場を辞退した。

硬式野球部は17日から開催中の県南選抜大会への出場を辞退した。同校の教頭は「生徒や保護者に迷惑をかけ申し訳ない。

同校の教頭は「生徒や保護者に迷惑をかけ申し訳ない。このようなことが二度と起きないよう指導していく」と話した。

このようなことが二度と起きないよう指導していく」と話した。

「【無料動画】合宿で集団女風呂のぞき盗撮 茨城県立高校男子22人」の続きを見る