【無料動画】アニメ 艦隊これくしょん -艦これ- 第7話「一航戦なんて、大ッッキライ!」感想

敵聖地の攻略作戦が始まった!吹雪は提督からある懸念が伝えられるが・・・とにかく大ッッキライということは大好きと言うことですね。

吹雪は提督からある懸念が伝えられるが・・・とにかく大ッッキライということは大好きと言うことですね。前回はギャグカレー大会でしたが今回はちゃんとした出撃。

前回はギャグカレー大会でしたが今回はちゃんとした出撃。緩急のついた進め方で飽きずに見れてます。

緩急のついた進め方で飽きずに見れてます。島のつぎは作戦ですか。

島のつぎは作戦ですか。このまま行けば作戦も出てきそうですね。

このまま行けば作戦も出てきそうですね。「私はあの絶望的な瞬間に見えた、わずかな希望に賭けただけ。

「私はあの絶望的な瞬間に見えた、わずかな希望に賭けただけ。そして勝った」吹雪が旗艦になった事で少しづつまとまりを見せてきた第五遊撃部隊ですが、遭遇戦にに出くわしたところからスタートです。

そして勝った」吹雪が旗艦になった事で少しづつまとまりを見せてきた第五遊撃部隊ですが、遭遇戦にに出くわしたところからスタートです。加賀と瑞鶴も少しずつ打ち解けてきたようで、お互い張り合いながらも敵を倒していきます。

加賀と瑞鶴も少しずつ打ち解けてきたようで、お互い張り合いながらも敵を倒していきます。しかし前に出すぎた瑞鶴に敵の魚雷が。

しかし前に出すぎた瑞鶴に敵の魚雷が。彼女を身を挺して守ったのが加賀。

彼女を身を挺して守ったのが加賀。無防備な状態だった瑞鶴が喰らっていたら轟沈していた、提督の大事な線直を失うわけには行かない、と冷静な受け答えをする加賀さんですが、分かります、瑞鶴のことが好きなんですよね。

無防備な状態だった瑞鶴が喰らっていたら轟沈していた、提督の大事な線直を失うわけには行かない、と冷静な受け答えをする加賀さんですが、分かります、瑞鶴のことが好きなんですよね。それにしても空母の大破は痛いぞ、それこそ一日中入渠(お風呂)してないといかんぞ。

それにしても空母の大破は痛いぞ、それこそ一日中入渠(お風呂)してないといかんぞ。しかも帰港すると、最近の作戦続きで高速修復材が底を尽きているとは!

しかも帰港すると、最近の作戦続きで高速修復材が底を尽きているとは!これは大変だw。

これは大変だw。しかも明日には敵聖地の攻略作戦が始まるという・・・そこに加賀の代わり、と翔鶴姉が立候補するわけですが・・・提督室に呼び出されて緊張する吹雪。

しかも明日には敵聖地の攻略作戦が始まるという・・・そこに加賀の代わり、と翔鶴姉が立候補するわけですが・・・提督室に呼び出されて緊張する吹雪。提督は、長門秘書艦の影に隠れて、いるのかいないのか分からんよw。

提督は、長門秘書艦の影に隠れて、いるのかいないのか分からんよw。全部長門が喋ってるし。

全部長門が喋ってるし。提督から明日の作戦に加賀に代わりに翔鶴を入れるかは吹雪の判断にゆだねられます。

提督から明日の作戦に加賀に代わりに翔鶴を入れるかは吹雪の判断にゆだねられます。いつの間にこんな信頼される子になったんだ、吹雪よ。

いつの間にこんな信頼される子になったんだ、吹雪よ。更に旗艦の吹雪にだけ提督抱いている深刻な懸念を聞かされます。

更に旗艦の吹雪にだけ提督抱いている深刻な懸念を聞かされます。先行して夕張を旗艦とする第三艦隊が出撃します。

「【無料動画】アニメ 艦隊これくしょん -艦これ- 第7話「一航戦なんて、大ッッキライ!」感想」の続きを見る