【無料動画】FC岐阜観戦記2016 第5節 古豪との一戦

岐阜、昨日()は清水エスパルスと対戦しました。サッカーに詳しい人にとって、清水の説明は不要だと思いますが、一応。

サッカーに詳しい人にとって、清水の説明は不要だと思いますが、一応。元々静岡県の教員が小学生にサッカーを教えるために設立されたのが始まりとされています。

元々静岡県の教員が小学生にサッカーを教えるために設立されたのが始まりとされています。まだまだ野球全盛期だった時代にサッカーを普及させたとされており、静岡県がサッカー王国になるきっかけを作ったとも言われています。

まだまだ野球全盛期だった時代にサッカーを普及させたとされており、静岡県がサッカー王国になるきっかけを作ったとも言われています。またリーグ創成期から所属しているオリジナルのチームでもあり、年間(~)現在のにいた古豪でもあります。

またリーグ創成期から所属しているオリジナルのチームでもあり、年間(~)現在のにいた古豪でもあります。優勝回・天皇杯優勝回・ヤマザキナビスコカップ優勝など輝かしい成績も誇っております。

優勝回・天皇杯優勝回・ヤマザキナビスコカップ優勝など輝かしい成績も誇っております。かつ実業団上がりのチームでも当時のトップリーグから選ばれたわけではなく、市民球団として、しかも今で言うところの地域リーグから上がってきたチームでもあります。

かつ実業団上がりのチームでも当時のトップリーグから選ばれたわけではなく、市民球団として、しかも今で言うところの地域リーグから上がってきたチームでもあります。そんなチームがに落ちてしまうのですから、サッカーというものはわからないものです。

そんなチームがに落ちてしまうのですから、サッカーというものはわからないものです。落ちた理由は様々言われておりますが、一番はチームがまとまってなかったためと思われます。

落ちた理由は様々言われておりますが、一番はチームがまとまってなかったためと思われます。またそのことで負けが込み、さらにチームの結束力が失われる・・・という悪循環も起こったため、否が応でも落ちることになったのでしょう。

またそのことで負けが込み、さらにチームの結束力が失われる・・・という悪循環も起こったため、否が応でも落ちることになったのでしょう。新体制に変わったことで、負け癖やチームの結束力を取り戻せるかが昇格のカギになるでしょう。

新体制に変わったことで、負け癖やチームの結束力を取り戻せるかが昇格のカギになるでしょう。そんな強豪相手の岐阜、レノファ山口に負けて以降、町田ゼルビアには引き分けに持ち込んでいます。

そんな強豪相手の岐阜、レノファ山口に負けて以降、町田ゼルビアには引き分けに持ち込んでいます。試合開始前位だった町田に引き分けたのは大きな自信になったでしょう。

試合開始前位だった町田に引き分けたのは大きな自信になったでしょう。恐らく町田よりも枚も枚も上手の清水に善戦できれば、この後の試合運びも大きく変わることになるのではと思っております。

恐らく町田よりも枚も枚も上手の清水に善戦できれば、この後の試合運びも大きく変わることになるのではと思っております。そんな長良川のスタメシ、今日は美濃市がホームタウンということで、日本料理瓢麓苑(ひょうろくえん)の「伊作さんの鮎飯」が出ておりました。

そんな長良川のスタメシ、今日は美濃市がホームタウンということで、日本料理瓢麓苑(ひょうろくえん)の「伊作さんの鮎飯」が出ておりました。

「【無料動画】FC岐阜観戦記2016 第5節 古豪との一戦」の続きを見る