【無料動画】緊縛調教志願のM人妻と、SMルームのあるホテルへ 10

いよいよ襦袢姿の緊縛が始まりました。彼女の表情を見ると、嬉しくてたまらないような様子です。

彼女の表情を見ると、嬉しくてたまらないような様子です。初めて緊縛を受けた頃の緊張感は、もう彼女には微塵も感じられません。

初めて緊縛を受けた頃の緊張感は、もう彼女には微塵も感じられません。逆に安心感が彼女を取り巻いています。

逆に安心感が彼女を取り巻いています。そこからくる心の余裕が、彼女に襦袢を用意させたのでしょう。

そこからくる心の余裕が、彼女に襦袢を用意させたのでしょう。さて、部屋を見渡すと、入り口とロビーの境目のあたりに、金属の柱が立っているではありませんか。

さて、部屋を見渡すと、入り口とロビーの境目のあたりに、金属の柱が立っているではありませんか。それを使わない手はないと思い、私は彼女をその柱に拘束しました。

それを使わない手はないと思い、私は彼女をその柱に拘束しました。後手縛りを施してから、足、胴体、が動かないように柱にくくりつけました。

後手縛りを施してから、足、胴体、が動かないように柱にくくりつけました。そして、さらに首も柱に固定しました。

そして、さらに首も柱に固定しました。この首の固定がこの最初の縛りの肝となるのです。

この首の固定がこの最初の縛りの肝となるのです。

「【無料動画】緊縛調教志願のM人妻と、SMルームのあるホテルへ 10」の続きを見る