【無料動画】林なお、処女だった頃の面影が残っている

林なおは、母親として悩んでいた。悩み抜いた末に担任の先生に相談した。

悩み抜いた末に担任の先生に相談した。二男のミノル君のことだ。

二男のミノル君のことだ。穏やかな日のリビング。

穏やかな日のリビング。スヤスヤと昼寝をするお母さんのところへミノル君が近づいていった。

スヤスヤと昼寝をするお母さんのところへミノル君が近づいていった。見ているだけで癒されるその寝顔。

見ているだけで癒されるその寝顔。四十路熟女にはとても見えない。

四十路熟女にはとても見えない。確かに大人の女性なのだが、そこには処女だった10代の頃の面影がまだ残っている。

確かに大人の女性なのだが、そこには処女だった10代の頃の面影がまだ残っている。二男は、母のパンティーを下ろし、クリトリスにキスをした。

二男は、母のパンティーを下ろし、クリトリスにキスをした。感じないわけがない。

感じないわけがない。しかしながら、彼女は息子のそんな淫らな行為を知らぬふりをした。

しかしながら、彼女は息子のそんな淫らな行為を知らぬふりをした。わが子の気持ちを考えれば、親として拒否することができなかった。

わが子の気持ちを考えれば、親として拒否することができなかった。性的快感に耐えながら、一生懸命寝たふりをした。

性的快感に耐えながら、一生懸命寝たふりをした。たいした出来事ではないと自分自身に言い聞かせた。

たいした出来事ではないと自分自身に言い聞かせた。育ち盛りで性に目覚める時期だ。

育ち盛りで性に目覚める時期だ。近親相姦がいけないことはわかっている。

近親相姦がいけないことはわかっている。しかし、もうこのまま放っておいては二人ともダメになると思った。

しかし、もうこのまま放っておいては二人ともダメになると思った。だからこそ、林なおは、思い切って先生に相談した。

だからこそ、林なおは、思い切って先生に相談した。だが、教師に相談したのは無駄だった。

だが、教師に相談したのは無駄だった。今度は長男が45歳の美しい肉体に迫っていた。

今度は長男が45歳の美しい肉体に迫っていた。結局、乳首を吸われ、子供のおちんちんをおまんこで受け入れてしまった。

結局、乳首を吸われ、子供のおちんちんをおまんこで受け入れてしまった。萌えさせられる四十路熟女動画をご覧ください。

「【無料動画】林なお、処女だった頃の面影が残っている」の続きを見る